ページトップへ

トリプルエース

トリプルエース誕生

ちょうどいい 家 ・ いい 住まい    

 


 

構造・性能・設備・価格を再度検討・見直しすることにより、

わかりやすい価格で、安全に安心して、健康に暮らせる住宅

ちょうどいい家・いい住まい  が誕生しました!

皆様に喜んでいただける特別な価格で、よりご満足いただけるよう自由設計とし、

わたしたちが「これがいい!」と思うものを採用しました。

 

 

 

 

 

基本仕様

間取り例   1444

 

1階 2階

 

間取り例    1666

 

1階 2階
   

 

トリプルエースの設備

 

床 仕上げ

Panasonic

フィットフロアー

 

 
壁 仕上げ/天井

透湿クロス

 

 

 
断熱材

吹付断熱

 

内装建具

Panasonic

ベリティス

 
サッシ

三協アルミ 

MADIO J

 

 
外装仕上げ

ニチハ 

モエンエクセラード16 Vシリーズ

   

キッチン

Panasonic

Vスタイル 

 

 

 
バス

Panasonic  

FZ 1616

 
洗面化粧台

Panasonic

エムライン750

senmen

トイレ

Panasonic 

アラウーノV

  

 
給湯器

 

エコキュート 370L

      

 

 ※仕様は状況により変更する場合がございます。ご了承下さい。

 

トリプルエースのこだわり

なぜダブルブレス工法をおすすめするの?

 ダブルブレス工法とは、当社のHPでも既にご案内しておりますが、

気温の変化で開閉する「形状記憶合金」を使った仕組みで、

夏は通気口を開け、壁の中の通気性を確保します。

寒くなる冬は、通気口を閉め、気密性と断熱性を高めてくれます。

エアコンを使う頻度がぐんと減りますので、光熱費が抑えられます。

また、湿気を通す壁を使用し、家の中を調湿することで、家の中が天気に左右されず、カラっと爽やかです。

 

 当社では、ダブルブレス工法で建てて頂いたお客様に、実際の住み心地をアンケートいたしました。

→ 住み心地アンケートを見る

その結果、多くのお客様にご満足していただけていることが確認できました。

 

決められた予算のなかでも、ダブルブレス工法の良さを体感してほしい、という想いから、

トリプルエースにもダブルブレス工法を採用いたしました。

完成見学会も不定期ですが開催いたしております。お気軽にお問い合せください。

ぜひ一度、空気の綺麗な家を体感してください!

 

   

 

吹付け断熱を選んだ理由は?
断熱性に優れ、環境にも優しいという理由で選びました

吹付け断熱とは、ウレタンを直接吹き付けて断熱する方法です。

断熱材と言えばグラスウールが主流ですが、グラスウールは素材が柔らかいため、
ヨレや落ちが発生してしまいます。

断熱材は少しでも端がヨレたりたるんで落ちてしまうと効果が薄れてしまいます。
また、グラスウールは水に弱いため、水分を含むことで断熱材としての効果がなくなってしまいます。

一方、吹付け断熱に使用する発泡ウレタンは、その場にくっつく性質を持ちますので、
隙間が空いたり取れてしまうことが有りません。

また、水に強いので、万一濡れても効果が薄れることはありません。

グラスウールより、吹付け断熱の方が費用がかかりますが、断熱性能・耐久性を考えて、採用いたしました。

もちろん、本体価格に含まれております。別途の費用はかかりませんので、ご安心ください。

 

 

 

 



『ダブルブレス工法の何が良いの?』
『私たちの希望はどれくらいの予算があれば可能?』
『具体的に決めていないけど、話がききたい』
など、皆様からの質問をお待ちしています。お気軽にお尋ねください。

 

 

フォームでのお問い合せ 

電話でのお問い合せ