ページトップへ

スタッフブログ

協和ハウスの新築 豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅をお考えの皆様に、新築お役立ちコラムをお届けいたします。

これから豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てきて何がわからないのかがわからない、という状態になってしまいますよね。
新築住宅を建てることは、 ほとんどの方が一生のうちで一番大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。

そんな皆様の新築住宅計画がうまくいくよう、役立つ情報を発信していきますので、ぜひご参考になさってください!

今回は、ZEH(ゼッチ)についてお伝えいたします。

皆様は、ZEHという言葉を聞いたことがありますか?

聞いたことはあるけど、内容が難しくてよくわからない・・・という方も多いと思います。

ZEHとは Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の頭文字を取った略語です。

直訳すると、「正味ゼロエネルギー住宅」となります。

高断熱・高効率設備の新築住宅を建てることで、大幅な省エネを実現し、太陽光発電などによって各家庭のエネルギーを創り、

年間の「1次エネルギー消費量」(自然界から得られた変換加工しないエネルギーのこと)をおおむねゼロにする新築住宅のことです。

 

ゼロエネルギーといっても、生活するには照明をつけるし、エアコンも着けるし、テレビも見ますよね。

新築住宅で使うエネルギーをいきなりゼロにすることはできませんので、使ったエネルギーを太陽光で発電したエネルギーで相殺し、正味でゼロにする仕組みです。

夏と冬とで冷暖房の消費電力は違いますし、太陽光発電は日照によって発電量が異なるので、一定ではありません。

なので、毎日のエネルギーがゼロになるわけではありません。

しかし、太陽光発電で、発電量が消費量を上回るのは春秋の晴天日でしょう。

その余剰発電量を春夏や夜間にならして考えると、一年間で「正味ゼロエネルギー」住宅になります。

 

使うエネルギーをできるだけ減らし、使ったエネルギーと同じもしくはそれ以上のエネルギーを生み出すことで、ZEH住宅は成り立つ仕組みです。

 

 【豊岡・京丹後・養父・朝来で月5万円代で高性能な家作り グランディアーの新築】

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全42ページ中)