ページトップへ

スタッフブログ

グランディアーの新築注文住宅 豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てきて、何がわからないのかわからない!という状態になってしまいますよね。

新築住宅を建てることは、ほとんどの方が一生のうちで一番大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。

皆様の新築住宅計画がうまくいくよう、役立つ情報を発信していきますので、ぜひご参考になさってください!

 

新築住宅の候補地!角地のメリットは?

新築注文住宅を建てる場所・地域をある程度決めると、次は土地の条件が気になるところですよね。

日当たりの良さなど、実際に住むにあたって快適かどうかを見極めることは大切です。

特に、南向きの角地は人気が高く、売地となった場合はすぐに売買が決まることもあります。

しかし、角地だから何でも良いというわけではありません。

2回に分けて角地のメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

角地のメリット

角地のメリットは大きく3つあります。

1.2方向以上が道路となっている

 他の建物との隣接面が少ないため、開放感が得られ、建っている向きによっては日当たりの良さがメリットになるでしょう。

 居室部分が南面に面していれば、より過ごしやすくなります。

2.設計時にある程度の自由が利く

 角地の場合は、道路に面している部分が多くなるので、玄関の位置を選べたり、玄関と駐車場とで2方向を利用できたり、設計時にある程度自由が利きます。

3.土地の資産価値が高い

 角地は上述のようなメリットが挙げられるため、土地としての魅力が高いです。希少価値が高く、購入希望者も多いため、一般的に売買価格は同じ面積であっても角地の方が高くなります。

 

 【グランディアーの新築 豊岡・京丹後・養父・朝来で月々5万円~高性能な新築注文住宅】

記事一覧 | 2019年10月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)