ページトップへ

スタッフブログ

  • 中村 茉莉絵自己紹介へ
  • No.137【グランディアー新築】夫婦で意見がわかれてしまったら・・・?【豊岡・京丹後・朝来・養父の新築住宅】

  • 2019/09/02(月) 家づくりコラム

グランディアーの新築 豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅をお考えの皆様に、新築お役立ちコラムをお届けいたします。

これから豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てきて何がわからないのかがわからない、という状態になってしまいますよね。
新築住宅を建てることは、 ほとんどの方が一生のうちで一番大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。

そんな皆様の新築住宅計画がうまくいくよう、役立つ情報を発信していきますので、ぜひご参考になさってください!

 

家づくりで、ご夫婦の意見が分かれてしまった・・・というご相談は大変多いです。

ピッタリ好みや考え方が合う方が珍しいので、意見が分かれてしまうのも頷けます。

では、意見の食い違いが起こってしまったら、どのように解決するのでしょうか?

①譲れない条件をそれぞれが紙に書きだしたうえで話し合い、お互いの意見をすり合わせる

②見学会などに参加した後は、早めに家づくりについて話し合う

③パートナーがなかなか話を聞いてくれない、話し合いをしても意見がすり合わない場合は、営業担当などの第三者に間に入ってもらう

④どうしても譲れない条件がある場合、具体的になぜその条件が譲れないのかをプレゼン(提案)する。

 

このように、とことん話し合いをしたり、第三者の協力を得るなど住宅購入に際し、お互いの意見を合わせておくことはとても大切なことです。

新築住宅が完成した後に、「ここはこうしたかった、ああしたかった」と後悔しないためにも、ぜひたくさんの物件をみて、話し合う機会を作っていただきたいです。

協和ハウスでは、ご夫婦が納得できる家づくりを勧められるお手伝いをさせていただきます。

お問合せお待ちしております。

 【豊岡・京丹後・養父・朝来で月5万円代で高性能な家作り グランディアーの新築】


記事一覧 | 2019年9月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)