ページトップへ

スタッフブログ

  • 中村 茉莉絵自己紹介へ
  • No.112【グランディアー新築】長期的な目線での家づくりとは?【豊岡・京丹後・朝来・養父の新築住宅】

  • 2019/07/01(月) 家づくりコラム

グランディアー新築 豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅をお考えの皆様に、新築お役立ちコラムをお届けいたします。

これから豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てきて何がわからないのかがわからない、という状態になってしまいますよね。
新築住宅を建てることは、 ほとんどの方が一生のうちで一番大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。

そんな皆様の新築住宅計画がうまくいくよう、役立つ情報を発信していきますので、ぜひご参考になさってください!

 

長期的な目線での家づくりとは?

新築住宅を建てる際に考えなくてはならないのが、長期的な視点です。

新築住宅を建てた後に、さまざまな後悔に苦しむ危険性が高くなります。

新築住宅とは、とても長いお付き合いをすることになるものです。

その長い時間の中では家とそこに住む人、両方が変化するということで、建てたときには住みやすい新築住宅だったとしても、年を経るにつれてさまざまな不都合が生まれてきたり、思わぬ経済的な損失を被ってしまう危険性さえあるのです。

 

まずは、家の変化です。

初期費用が安く済んだと喜んでいても、新築住宅の経年劣化によるメンテナンスコストが高くなってしまうと

結局は経済的な負担がのしかかってきてしまいます。

最初から質の良いものを選ぶことで、将来を含むトータルコストが案外安く済むかもしれません。

 

 

次に、人の変化です。

新築当初は問題のなかった新築住宅も永く住み続けるうちに、住んでいる人のライフステージの変化で、次第に合わなくなってくるという問題に直面します。

独立、結婚など、お子様の成長というのはうれしいものですが、新築住宅の作りがその変化に耐えられないと、その後の生活が不便になってしまいます。

また高齢になり、介護が必要となってくれば、新築住宅そのままの家では住みにくくなってくる場合があります。

 

今だけのことを考えて家づくりを進めるよりも、将来のことにも目を向けて検討していくことをお勧めします。

 

 

【豊岡・京丹後・養父・朝来で月5万円代で高性能な家作り グランディアーの新築】

 

記事一覧 | 2019年7月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)