ページトップへ

スタッフブログ

  • 中村 茉莉絵自己紹介へ
  • No.83【グランディアー新築】引き戸のデメリットは?【豊岡・京丹後・朝来・養父の新築住宅】

  • 2019/04/26(金) 家づくりコラム

グランディアーの新築注文住宅 豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築注文住宅をお考えの皆様に、新築お役立ちコラムをお届けいたします。

これから豊岡・京丹後・朝来・養父で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てきて何がわからないのかがわからない、という状態になってしまいますよね。
新築住宅を建てることは、 ほとんどの方が一生のうちで一番大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。

そんな皆様の新築住宅計画がうまくいくよう、役立つ情報を発信していきますので、ぜひご参考になさってください!

引き戸のデメリットは?

昨日は引き戸のメリットについてお伝えしましたが、反対にデメリットはあるのでしょうか?見ていきましょう!

*レールにホコリが溜まる

引き戸の下にレールがあるタイプだと、ゴミが溜まりやすいです。

(レールが無いものもあります)

*コンセントや照明器具のスイッチがつけられない

引き戸を引き込む場所にはコンセントやスイッチが取り付けられないですし、洗面脱衣室やトイレは、タオル掛けなども取り付けられない場合があります

*開閉音が大きい

開き戸よりも引き戸の方が扉の開閉の際に音が出やすいです。

(音が静かなソフトクローズもあります)

例えば、寝ている間に少しの物音でも目が覚めやすいという方は、寝室には引き戸より開き戸を使った方が寝ている方も部屋に入ってくる方も気を遣わずに済みます。

 

上でもお伝えした通り、開き戸とは違い、引き戸はどこにでも取り付けられるものではありません。

引き戸を希望される場合は、プランの段階で担当者に伝えるとスムーズですね。

 

 【グランディアーの新築 豊岡・京丹後・養父・朝来で月々5万円~高性能な新築注文住宅 】

記事一覧 | 2019年4月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)