ページトップへ

スタッフブログ

昨日28日に間隔の感覚のブログをかきましたが、先日感覚の刺激をうけてきました。

福知山の科学館に遊びに行ってきたのですが…

傾いた部屋というのがありまして。長く居ると気分が悪くなってきました。

(窓の奥を見て頂ければ傾きがわかるかと・・・)

よく、新築住宅・リフォームでも欠陥住宅として、傾いた床というのが取り沙汰されていますよね。

部屋の床が傾いているというのは、こんなにも良くないのかと思わされました。怖い事です。

協和ハウスでは最善を尽くして施工しております。ご安心ください。

そして、楽しみにしていた☆プラネタリウム☆

最近西の方向に飛行機かUFOかと思わされるひときわ輝く一番星☆金星!

そして、冬のダイヤモンド・大三角形・オリオン座

知らなかったのですが、ベテルギウスは日本訳では「巨人のわきの下」という意味だそうです。

思わず笑って覚えてしまいました。

オリオン座を見るたびに、わきの下と思ってしまいそうです。

そして、浅田次郎の『オリヲン座からの招待状』を思い出し、また読んでみようかなと思いつつ。

そして、『星の王子様』本当に大切なものは目に見えない。哲学的なお話。

星になったチロ』一昨年、チロの天文台も閉鎖されてしまったそうです。心あたたまるお話。

の上映も見てきました。

30年動いているそうです。 すごい…

協和ハウスは44年続いております!

幸い?!但馬はまだまだ星が見える場所ですね。年末年始寒いですが星を眺めてみてはいかがでしょうか?

寒い時ほど空気が澄んでいると聞きますし・・・

皆さん、是非 星に願を☆

 そして、良いお年を☆

そして来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

保育園の前に飾ってあった門松。毎年ご近所の方がしてくださるそうです。素敵ですね。

 

facebookも更新しています。

facebook

記事一覧 | 2016年12月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)