ページトップへ

スタッフブログ

 

 ごぶさたしております。

今日近畿地方も梅雨入りしましたね。朝からシトシト雨が降っています。

 

梅雨時期に気になる事と言えば、食中毒!

梅雨から秋にかけて、細菌性の中毒が増えるそうです。

 昨日テレビでも特集されていましたので、覚えている範囲で(笑)皆様にご紹介したいと思います。

 

危険 その1 カレー(煮込み料理)   

カレーは、1日目より2日目が美味しいと良く聞きますが、この時期は2日目のカレーは危険です!!

原因菌の中には、熱に強く、火を通しても死滅しないものもあるそうです。

それに、菌が増殖しても、においや味に変化がないので、食べても気づかないんだとか!

予防法は、作ったカレーを鍋のまま置きっぱなしにしない事です。

作ってすぐに小分けにし、冷凍庫などで保管するようにしましょう。

 

危険 その2 飲みかけのペットボトル  

ペットボトルは、直接口をつけて飲んで、そのまましばらく置いておく方が多いと思います。

しかし、一晩おいて置くと、細菌はものすごい数になります。

緑茶や水も例外ではないですが、特に細菌が大好きなたんぱくが含まれる飲み物が危険なようです。(カフェオレなど、牛乳が使われているものなど)

一気に飲めない時は、コップなどに移して飲んだり、飲み残しは思い切って捨ててしまいましょう。

 

危険 その3 手作り弁当  

お弁当の場合、汁が出るおかずは傷みやすいので避けるのがベストです。

おかずの下に生野菜を敷くのも、菌がふえてしまう原因になります。

水分が出ない揚げ物や、自然解凍で食べられる冷凍食品などを入れると良いようです。

重要なのは、直接手で触らないこと!おにぎりを素手で握るのもやめましょう。

また、お弁当に詰めてすぐに蓋をすると、お弁当の蓋に水分が溜まってしまいます。

しっかり冷ましてから蓋をしましょう。

 

食中毒にかかったら・・・   

・嘔吐や下痢によって脱水症状が起こりやすくなるので、水分を取るようにこころがけてください。

・自己判断で下痢止めや解熱鎮痛剤を飲まないこと。
 下痢や嘔吐で細菌を外に出そうとしているので、治りが遅くなってしまいます。

・無理に食べようとせず、経口補水液で水分補給しましょう。
 便の状態をみて、徐々に固さを合わせていくと良いです。

 

 食中毒に気をつけて、みなさま元気にお過ごしください(^◇^)

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全22ページ中)