ページトップへ

スタッフブログ

先日、兵庫県立美術館で絵本作家いもとようこさんの展示をされていたので見に行ってきました。

あのやわらかい感じはこんな風にできていたのか!と感動しました。

絵本では平面ですが、原画はちぎり絵のようにいくつもの紙が重ねられたり、寄せたりして出来ていました。

そして屋根の上のカエル・・・

兵庫県立美術館上のカエル

とても暑そうです。笑

そして、もうひとつの目当て宮脇壇さんのドローイング展

良かったです。

お父様が画家(美術の先生?)だったので、まず手が動くというのが当たり前の習慣(風景)で自分自身もそうなられたのだとか・・・

色々考える前に、まず手を動かしてるとおのずと考えがついてきて、まとまってくる。というような。

まず、やってみる。。。

色々と刺激をもらえた休みでした!

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全22ページ中)