ページトップへ

スタッフブログ

  • 中村 茉莉絵自己紹介へ
  • No.8【協和ハウスの新築】 土地探しのポイント④ 【豊岡・京丹後・朝来・養父の新築住宅】

  • 2018/12/20(木) 家づくりコラム

協和ハウスの新築 豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築をお考えの皆様に、新築お役立ちコラムを毎日お届けいたします。

引き続き、土地探しのポイントについてみていきます。

 

④土地代以外の隠れた費用は?

 土地代だけに目を向けがちですが、土地には隠れた費用が発生する場合があることを覚えておきましょう。

予想外の費用が発生すると、資金計画が狂ってしまうことも。

注意すべき土地は、、、

・宅地ではない

 土地には「地目」といい、家を建てられる土地を「宅地」と言います。

 この地目が、例えば「農地」であれば、農地転用申請をしなくてはなりません。

 地目変更登記の費用もかかりますし、埋め立てが必要な場合も別途かかります。

・隣地や道路との高低差がある

 高低差が1mを超える場合、擁壁工事の費用が割高になる可能性があります。

 事前に擁壁工事の費用を算出しましょう。

・インフラ整備されていない

 インフラとは、道路、上下水道、電気などの各設備のこと。

 前面道路にインフラが来ていないと、新たに設備を引き込む工事費が発生します。

・地盤が悪い

 軟弱地盤だと、地盤補強工事が発生します。

 前日にお伝えした地盤強度チェックポイントで、事前にチェックしてみてください。

・境界杭がない

 境界杭がないまま購入してしまうと、境界測定量に費用が発生する場合があります。

 境界が明確でないと、将来トラブルになりかねません。

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全24ページ中)