ページトップへ

スタッフブログ

 

梅雨明けして毎日あついですね~!

こどもの頃より暑さが厳しくなっている気がします。

小学生の頃は、朝の涼しい時間に宿題を済ませて   、お昼の暑い時間はプールや海で過ごしていたように思います。 

夕方の少し日が陰って涼しくなる時間には球技大会の練習もありました。

懐かしすぎる。。。

最近は朝起きた瞬間から暑く、夜も遅くまで気温下がらないので、涼しい時間がなくなっているような気がします・・・。

寒さより暑さの方が我慢できますが、これ以上暑くなるとお手上げです(笑)

 

暑くなると行動し出す黒い影がありますね。

そう、G(ゴキブリ)です。

電気をつけた瞬間動き出すアイツにおびえて夏を過ごしています・・・

キレイに掃除して、ゴミもその日のうちに片づけるようにしているのに、見かけます。泣

 

なにか良い対策はないかな。。。と思いまして、調べました!
ぜひご参考にしてください(*^_^*)

 

できるだけ、「ゴキブリ」と打ちたくないので(笑)Gと呼ばせていただきます。

 

まず、G対策には最大の侵入経路であるキッチンが重要です。

キッチン廻りは、水気が多く、湿度もあり、食べカス、油汚れなどがあり、Gにとって居心地の良い場所になります。

また、排水口や換気扇、窓の網戸、シンク下も隙間が開いており、外とつながっています。

一度侵入してしまうと、居心地の良い場所を見つけて、あっという間にGが繁殖してしまいます。

 

排水口まわりには、Gの苦手な柑橘系の香りやハーブミントの香りのものを置くと良いようです。

食器洗浄剤を柑橘系の香りのものにするのも良さそうですね。

 

換気扇は換気扇専用のフィルターをつけると防ぐ事ができます。

止まった状態だと侵入路になってしまうので、湿気をためないためにも常時回しておくと良いそうです。

 

キッチン周りのG対策の基本中の基本は、ゴミを溜めたり放置しないことです。
食べカスがちょっとでもあれば、エサになってしまいます。

 

また、Gは水が無いと生きていけないので、シンクの水は乾いた布巾でふきとりましょう。

パンくずや調味料、油も気をつけてください。
しょうゆやお酒、ソースなどは液だれに注意してください。

有名ですが、玉ねぎはゴキブリの大好物です。 

食材を外に置いてくと、寄ってきてしまいますので、冷蔵庫にしまうようにした方が良いですね。

 

キッチンの対策をまとめましたが、

他にも洗面所やトイレなどの水廻り、暖かいところがすきなので、冷蔵庫の裏やテレビの近くなどに潜んでいるようです。

外出するときは、テレビのプラグを抜いて置くこともおすすめします。

 

また、置くだけで駆除するものやスプレーで対策されている方が多いと思いますが、

入ってきてしまったGには効果があっても、侵入を防ぐ効果はないようです。

 

G対策には、家の中に侵入させないことがなによりも大切です。

たった2mmの隙間でもGは通れるようなので、塞げる穴は塞いでしまうのが良いです。

 

虫が苦手な方はもちろん、Gを見つけたらドキッとしますよね。心臓にわるいです。

G対策をばっちりして、気持ちよく夏を過ごしましょう☆

 

facebook

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全22ページ中)