ページトップへ

スタッフブログ

 

 今日は朝から晴れて暑いですね!!九州地方は梅雨明けしたようです。

近畿地方の梅雨明け宣言はもうすぐですかね?!待ち遠しいです(*^_^*)

 

外で仕事されているみなさん、水分補給と休憩をこまめに取ってくださいね。

 

最近は帰りに夕立にあうことが多いです。 

夕立も夏を感じてなんとなく好きなのですが、最近の降り方はすこし怖くなりますね。

九州での豪雨被害がニュースで取り上げられていますが、自然の力はほんとうに恐ろしいですね。

はやく復興が進んでくれと願うばかりです。。。

 

鹿児島では大きな地震がありましたね。

被害はそれほど大きくなかったようですが、怖い思いをされたのではないでしょうか。

 

 

わたしは、どこかで大きな地震があった後は、気をつけなきゃな、と思うのに、だんだん忘れてしまって結局なにも対策をしないままになってしまっています。

そういう方、多いのではないでしょうか??

地震対策をまとめましたので、ご参考にしてください。

 

 

◎ 台所

・食器棚などは固定金具などで固定 

・食器棚などのガラス部分には飛散防止フィルムを張る。

・物を収納するときは重いものを下にするよう心掛ける

・開き扉にはストッパーなどをつける

・重いもの、割れやすいものは高いところに乗せない

 

◎ 居間

・棚類は固定金具などで固定

・テレビや花瓶は高い位置に置かない

・照明器具などのぶら下がっているものは落ちないようにチェーンをつける

 

◎ 寝室

・家具は壁につけ、ガラス窓や障子を背にして置かない  

・重いもの、割れやすいものを高いところに置かない

・家具が倒れてきても怪我をしないよう、家具の配置と寝る位置を工夫する。

・家具が倒れたり移動してしまうと逃げ道が確保できなくなってしまうため、部屋の出入り口付近には家具類を置かないようにしましょう。

 

寝室に用意しておくと良いもの

懐中電灯
暗闇での避難の際、必要です。

 

ホイッスル(笛)
助けを呼ぶためにあると便利です。

 

また、避難バッグを用意しておきましょう。

中身は

携帯用小型ラジオ 
正確な情報を確保するために必要です。

 

防災頭巾やヘルメット 
災害にあった時、物が倒れてきたり、飛んでくることもあります。頭を守りましょう。

 

救急セット  
常備薬は必ず入れておきましょう。
内服薬として、頭痛薬と胃薬はあると良いでしょう。
災害時はストレスがかかり、精神的に追い込まれることもあるので役立ちます。

 

携帯スリッパ 
飛び散ったガラスを踏んで足の裏を怪我しないように入れておきましょう。

 

予備のメガネ  
視力が悪い人は、予備を一つ作っておいてください。
コンタクトレンズは、災害時、粉塵が多いため避けた方が良いでしょう。

 

雨具 
レインコートはあった方が良いでしょう。防寒具としても役立ちます。

 

使い捨てカイロ 
雨や季節によって、気温が低くなるため、あると役立ちます。

 

乾パンや缶詰  
缶詰は手で開けられるものが良いですね。

 

貴重品・現金  
通帳、保険証、身分証明書はコピーを取っておくといいです。
現金は3万円程度、小銭も用意しておくと良いでしょう。

 

ウェットティッシュ  
高い確率で断水することが考えられます。
そんな時には衛生面を考えても便利ですね。

 

ろうそくやマッチ 
明かりや暖をとるためにあると役立ちます。

 

 備えあれば憂いなしです!

もしもの時のために準備しておきましょう。

 

facebook更新しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全22ページ中)