ページトップへ

スタッフブログ

  • 中村 茉莉絵自己紹介へ
  • No.128【グランディアー新築】シックハウス症候群って?【豊岡・京丹後・朝来・養父の新築住宅】

  • 2019/08/07(水) 家づくりコラム

協和ハウスの新築 豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅をお考えの皆様に、新築お役立ちコラムをお届けいたします。

これから豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てきて何がわからないのかがわからない、という状態になってしまいますよね。
新築住宅を建てることは、 ほとんどの方が一生のうちで一番大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。

そんな皆様の新築住宅計画がうまくいくよう、役立つ情報を発信していきますので、ぜひご参考になさってください!

 

シックハウス症候群って?

シックハウス症候群とは、新築住宅に住み始めた方が、住宅に用いられた建材などに含まれている化学物質を吸収してしまうことにより発症する症状のことです。

具体的な症状は

・頭痛

・目や鼻などの粘膜の異常

・めまい

・肌のかゆみ

・吐き気、嘔吐

このように、新築住宅のシックハウスの症状は決して軽度なものではありませんので、注意しなければなりません。

協和ハウスのGRANDEARは、ダブルブレス工法を採用しています。

ダブルブレス工法は、家全体が呼吸する仕組みですので、室内の化学物質や臭い、湿気を

自動的に外へ排出してくれます。

アレルギー体質の方や、シックハウス症候群が心配な方にも安心してお住まい頂ける住まいです。

実際に性能を体感してみたい!という方はぜひモデルハウスへお越しください!

ご予約はこちらから

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全42ページ中)