ページトップへ

スタッフブログ

  • 中村 茉莉絵自己紹介へ
  • No.152【グランディアーの新築】新築契約をしたらすべきことは?【豊岡・京丹後・朝来・養父の新築】

  • 2019/10/03(木) 家づくりコラム

グランディアーの新築  豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てきて、何がわからないのかわからない!という状態になってしまいますよね。

新築住宅を建てることは、ほとんどの方が一生のうちで一番大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。

皆様の新築住宅計画がうまくいきよう、役立つ情報を発信していきますので、ぜひご参考になさってください!

 

新築契約をしたらすべきことは?

建てる会社により、多少違いはありますが、大まかな流れをお伝えします。

契約後・・・

①住宅ローンの本申込を行います。

審査に落ちてしまうと、家を建てるどころではなくなります。

契約前に事前審査を受けておきましょう。

審査を無事に通過したら、銀行とローンの契約を交わします。

②土地の決済と建物の着工金をローンから支払う手続きを行います。

土地の決済のタイミングで、施主様、土地の売り主、司法書士、施工会社で集まるケースがあります。

③地鎮祭を行います。

地鎮祭とは、土地の神様にお祈りをする儀式です。

施主様ご家族、施工会社、神社の神主様で行います。

契約後からのおおまかな流れになります。

この後は、施工会社と細かな仕様の打合せをしていきます。

だいたいこのような流れで新築住宅は進んでいきます。

 

新築住宅を建てることは、誰もが何度も経験するわけではないので、慎重になるのは当然です。

疑問や不安点は施工会社にどんどん相談していきましょう。

もちろん協和ハウスもお手伝いいたします(*^_^*)

【グランディアーの新築 豊岡・京丹後・朝来・養父で高性能な家づくり】

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全42ページ中)