ページトップへ

スタッフブログ

  • 中村 茉莉絵自己紹介へ
  • No.15【協和ハウスの新築】住宅ローンを失敗しないためには?②【豊岡・京丹後・朝来・養父の新築住宅】

  • 2019/01/08(火) 家づくりコラム

協和ハウスの新築 豊岡店 中村です。

豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅をお考えの皆様に、新築お役立ちコラムをお届けいたします。

これから豊岡・京丹後・朝来・養父で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てきて何がわからないのかがわからない、という状態になってしまいますよね。
新築住宅を建てることは、 ほとんどの方が一生のうちで一番大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。

そんな皆様の新築住宅計画がうまくいくよう、役立つ情報を発信していきますので、ぜひご参考になさってください!

 

住宅ローンで失敗しないために②

 

②知人と同じ住宅ローンにする

例えば、新築住宅を建てる際、先に建てた知人に相談し、知人が勧めてくれた会社で新築を検討する、ということもあるでしょう。

これは、良い建築会社を見つけるためにはとても良い手段だと思います。

しかし、住宅ローンに関しては、例外もあります。

 

住宅を最もいい条件で借りるためには、様々な条件が設定されています。

・その銀行で口座を開設する

・給与の振込先に指定する

・特定のサービスに申し込んでいる

・特定の方法で審査依頼を出す

 

銀行や住宅ローンによって違いますが、このような条件が設定されている場合が多いです。

知人が条件を満たしているからといって、必ずしも自分も満たしているか、と言われれば、そうではありません。

 金利や手数料、その他特典が知人とあなたでは違う可能性があることを頭に置いておきましょう。

 

もちろん、他にも検討した結果、知人に紹介された住宅ローンが自分にも良い場合もあります。

安易に良いと聞いたからと言って決めてしまうのではなく、見極めが大切です。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全29ページ中)