ページトップへ

スタッフブログ

 

 さわやかな秋晴れが続いていますね。休みの日に晴れているとどこかへ出かけたくなります。

日曜日は久しぶりに母と買い物に出かけました。

お風呂のお掃除グッズが欲しくて某ホームセンターに行きましたが、びっくりするくらい種類が豊富でした!

 

*絞れるカビ取りワイパー

 水だけで浴室天井のカビを落とせます。
W繊維が洗剤を使わず水だけでカビを落とせるそうです。

絞りレバーがついているので、手を使わず絞れて拭き取りが楽にできます。

バスクイージー

浴室の壁や浴槽、ドアの水気をスッキリと切ります。
水をこまめに切ることでカビの発生を抑制できます。

いつもお風呂上がりのドアの水滴が気になっていたので、これは即買いでした!
これは窓ガラスにも使えますよね!

凹みのあるバススポンジ

凹みがあり、前と後ろで厚みが異なる形状で持ちやすく、様々な場所にフィットします。
ハイブリット構造のネットが、浴そうの湯アカや小物周りの石けんカス汚れ・ヌメリをしっかり落とします。

浴槽用のスポンジは本当に種類が多くて、かなり迷いましたが、固めの物が多く、浴槽が傷つきそうと母が心配してましたので、
ふわふわのスポンジを選びました。

表面のネットが汚れを吸着してくれそうな感じだったので気に入りました!

 

 うちの家は、一番最後に入浴した人がお風呂掃除をしてあがってくるのですが、
だいたいわたしが一番最後にはいるので、掃除する率が高いです(笑)家族の作戦ですかね

毎日の掃除は浴槽を磨いて洗い場や壁を水で流す程度で済ましますが、やっぱり週に一回くらいは念入りに掃除しないと綺麗に保てないですね。

新しいグッズを手に入れたので、掃除にも気合が入りそうです!!

 

≪お風呂をキレイに保つコツ≫

1.浴室内にたくさん物を置かない事。
 物が多いと、掃除するたびに移動させたり、手間が増えてしまいます。
 また、水垢がたまる原因にもなってしまいます。
 使う最小限のものだけにしましょう。

2.物と床が接しないようにする。
 お風呂イスや洗面器などは、入浴後は床に置かず、浴槽のヘリにかけるなどして浮かせましょう。
 カビが出やすくなったり、水の流れがせき止められて汚れのもとになってしまいます。

3.ゴムパッキンはなるべくこすらない。
 浴室のドア下部分などに使われているゴムパッキンもカビが発生しやすい場所。
 見つけたら擦らずにカビとり洗剤を吹き付け、数分置いてから水で流しましょう。
 擦ってしまうとゴムパッキンに傷がつき、カビが奥まで侵入してしまいます。

4.ドアや壁の水分はできるだけ拭き取る。
 水分は出来るだけ拭き取り、最低でも2時間は換気をすることで、カビの発生を防げます。

 

お風呂など水廻りは特に、汚れを溜めてしまうと掃除がものすごく大変になってしまいます。

毎日の習慣で汚れがつかないようにしてくださいね。

 

 フォームでのお問い合せ

  電話でのお問い合せ

 

facebook

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全22ページ中)